1/1
入社6年  /  エリアマネージャー
森崎  真梨子  MARIKO MORISAKI

人生で初めての「挑戦」

人の魅力に気づいて受け入れてくれる

モモ ナチュラルを就職先に選択したことは、人生で初めての「挑戦」でした。私は今までの人生で挑戦する選択はしてこなかったんです。挑戦したいという気持ちはあったんです。でも失敗はしたくない。だから、一歩を踏み出す勇気が持てなかった。
就職活動も、間違いがないように、失敗しないように。長期的に働けそうな会社や事務職も考えていました。本に書いてあるようにエントリーシートを書いて、上辺で作った自分で面接に行く。そんな就職活動が苦手で、一体これに何の意味があるんだろうって思っていた時に出会ったのがモモ ナチュラルだったんです。
モモ ナチュラルには、ありのままの自分を出しやすい空気がありました。 作っても見抜かれてしまうというか。私が素のままの自分を出せたのはこの会社だけでした。素の自分を受け入れてもらえたことは嬉しかったですし、自信にもつながったんだと思います。
当時は会社の改変期として新卒採用を始めたばかりの2期目。“安心・安定は無いけれど、ここだったら、自分を成長させられるような挑戦ができるかもしれない。でもやはり失敗はしたくない。”そんな私の気持ちも全て分かっていたんだと思います。 面接時の「ちょっと挑戦してみたら違うんだけどね。」という言葉に、背中を押してもらいました。
「自分で考えて動きなさい」というのがモモ ナチュラルの教育の仕方でした。答えではなくヒントを渡して考えさせる。私はそれまで失敗したくないという人間でしたし、マニュアル通りにやることの方が性に合っていると思っていました。でも、モモ ナチュラルは、人を信じて任せてくれる会社。 なので、まずは自分で考えてやってみるんですね。やってみて、それが上手くいった時に、腑に落ちるというかすごく納得感があるし、次に生かせる。 それを繰り返していくうちに、少しずつですが「自分で考えて動こう」っていう思考ができるようになりました。
モモ ナチュラルに入社して、私は、性格というか、考え方も変わったと思います。今までは失敗したくないから、決断を先延ばしにして動けなかったこともあるんですけど、やってしまえばどうにかなることが分かったんです。 なので、仕事でもプライベートでも悩む時間が短くなったように思います。
モモ ナチュラルは人の魅力に気づいて受け入れてくれる会社です。スタッフには、みんなそれぞれ個性がある。変わっていると言われるような人でもその個性を生かす方向で考えてくれるんです。
だから頑張ろうって思うし、頑張れているんだと思います。

MORE STAFF INTERVIEW

©MOMO NATURAL All Rights Reserved.